本文へスキップ

日本小児心臓外科医会

セミナーセミナー

第2回CHSS Japan主催手術手技セミナーのお知らせと参加者募集

 CHSS Japan主催の手術手技セミナーを来る第47回日本心臓血管外科学会学術総会会期中に開催することとなりました。今回はPart 1とPart 2が予定されています。

Part 1 
『ファロー四徴症のVSD閉鎖法:刺激伝導系をどう避けるのか?3Dモデルを用いたシミュレーション手術』

セミナー内容:レクチャーおよび3Dモデルを使用した模範手術
予定日時:2017年2月28日(火) 11:30~13:00 (場所は学会会場内)
セミナー参加費:一人 ¥2,000
講師:黒澤博身先生

Part 2 
『dTGAに対する動脈スイッチ手術:3Dモデルを用いたシミュレーション手術』

セミナー内容:3Dモデルを使用した模範手術と実技
予定日時:2017年3月1日(水) 11: 30~13:00 (場所は学会会場内)
セミナー実技参加費:一人 ¥15,000
セミナー見学:一人 ¥2,000
模範手技インストラクター:角 秀秋先生
講師:経験豊富な先生方に現在依頼中です。

Part 2実技参加を希望される先生方については募集を致します。実技参加費には3Dモデルとスーチャーホルダー(小売価格¥30,000)と受講料を含みます。セミナー当日にお支払いいただきます。Part 1およびPart 2見学参加については応募の必要はありません。

『参加費の変更について』
Part 1参加で¥2,000の参加費を支払われた方は、その領収書をお持ちになれば翌日のPart 2見学は無料となります。
Part 2 実技参加の先生方はPart 1の参加費は無料となります。

『Part 2 実技参加追加募集』
締切日が過ぎましたがあと2席空いております。心臓血管外科専門医取得の条件は無しとしますのでご応募お待ちしております。23日木曜日まで締め切りを延長します。

『参加資格』
Part 1 Part 2ともに参加はCHSS Japan会員施設に所属する医師に限らせていただきます。Part 2の実技参加は10名までとさせていただきます。実技参加希望者でCHSS Japan会員でない方は会員の推薦が必要となります。また今回の実技参加は心臓血管外科専門医取得者に限らせていただき、同一施設からの参加は二人までとさせていただきます。応募者が多数の場合は抽選となります。

『セミナー実技使用モデル』
dTGAに対する動脈スイッチ手術がテーマです。dTGAの3Dモデルをお二人一組に対して2セット用意致します。セミナー実技受講者は使用したモデルをお持ち帰り頂けます。手術用の器械と縫合糸はこちらで用意致しますが、使い慣れた手術器械をお持ちいただいても結構です。拡大鏡は各自でご持参ください。

『セミナー実技の内容』
最初にインストラクターが解説付きでデモンストレーションを行います。インストラクターの手技をライブで大画面モニターに映す予定です。デモ中の質疑応答は随時活発に行う予定です。その後各組ごとに分かれて3Dモデルを使用した手術を行っていただきます。手技についてはご自由に選択していただいて結構です。数名の講師が各テーブルを回りながらディスカッションに応じる予定ですのでエンジョイしていただければと思います。

『応募方法』
施設名と参加希望者のお名前、会員でない方は推薦者名を下記アドレス、事務局鈴木孝明までに送って下さい。締め切りは2月15日(水)までとさせていただきます。
tksuzuki@saitama-med.ac.jp

ご不明な点がありましたなら上記アドレスまでメールでお知らせください。

CHSS Japan幹事  山岸正明
CHSS Japan幹事 坂本喜三郎
CHSS Japan事務局 鈴木孝明

バナースペース

日本小児心臓外科医会

〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1
埼玉医科大学国際医療センター
小児心臓外科内

TEL 042-984-3684
FAX 042-984-4156
MAIL info@chssj.org