本文へスキップ

日本小児心臓外科医会

会社概要お知らせ

第2回CHSS Japan主催学術集会『この症例をどうする?!』

—提示症例の募集—

 昨年に続き、2016年度第69回日本胸部外科学会定期学術集会でも会期中にCHSS Japan主催学術集会『この症例をどうする?!(完全closed)』を開催することになりました。

予定日時:9月30日 18: 30~20:30 (場所は学会会場内)
総会が18:00~18:30に予定されています)


つきましては、検討対象にする症例を公募させて頂きますので、多くの皆様からの応募をお待ちしています。

『対象』
手術自体が難しかったり、治療方針の判断に迷ったり、治療に難渋したり・・・と、『この症例をどうする?!』との視点でCHSS Japan会員皆で検討し、会員皆にfeed backがかかるような症例


『検討時間と症例数』
一症例当たり30分(症例紹介時間10−15分、検討時間15分以上が目安)で、3例が目安。
#)海外からの学術集会招請演者も参加するかもしれませんが、日本語での検討が基本です。


『応募方法』
  1. 500字程度で症例抄録
  2. 術前画像情報の有無(CXP, echo, CT, 3DCT,MRIなど)
  3. 手術ビデオの有無
  4. 術後画像情報の有無(CXP, echo, CT, 3DCT,MRIなど)

上記内容を記載した症例提示シートを作製し、下記アドレスに送って下さい。
k-sakamoto@i.shizuoka-pho.jp

                            CHSS Japan学術担当幹事 坂本喜三郎


バナースペース

日本小児心臓外科医会

〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1
埼玉医科大学国際医療センター
小児心臓外科内

TEL 042-984-3684
FAX 042-984-4156
MAIL info@chssj.org